一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

前回はウール素材で作った裏付きのノーカラートレンチコートをご紹介しました。

 

今回から裏無しパターンから裏付きコートを作るアレンジ方法をご紹介します。

 

裏地の付け方には、おおまかに分けて「どんでん仕立て」と「ふらし仕立て」の二つの仕上げ方があります。

 

「どんでん仕立て」は簡単に言うと裏地の裾が表地とくっついているのも。男性のスーツなどがわかりやすいと思います。

 

一方の「ふらし仕立て」は、裏地の裾が表地にくっついていないものです。今回はこのふらし仕立てで作っています。

 

 

表地の裁断は、裏無しの場合と全く同じで大丈夫です。

 

裏無しと変わってくるのがまずは芯貼り箇所です。

 

 

ウール素材のコートなどを裏地付きで作る場合は、前身頃は全面に芯を貼っていきます。これで縫いやすくもなりますし、正面からの見た目も張り感が出てきれいに仕上がります。

写真の下側が前身頃、上側が半分に折った後ろ身頃です。後ろ身頃は生地の重みがかかる肩回りから袖刳りに芯を貼ります。あと裾にも仕上がり線に1僂かるように芯を貼ります。

 

 

袖も後ろ身頃と同様に肩回り〜袖刳り、そして袖口に芯を貼ります。

 

今日はここまで。次は少し面倒な裏地の取り方を解説します。

 

 

皆様のハンドメイドライフが楽しいものになりますように・・・

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

ノーカラートレンチコートを作ってみたくなったら、ぜひネットショップをご覧ください!

 

ノーカラートレンチコートのパターン(大人用)

ノーカラートレンチコートのパターン(子供用)

 

 

 

ランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 ファッションブログへ
 にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
 にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ

 

  • -
  • 09:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • リバーシブル第2弾!ウールロングコート
    ペル

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM