一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

少し間が空いてしまいましたが、今回はノーカラートレンチコートの裏地アレンジの仕上げ部分を解説していきます。

 

前々回は表地と裏地を縫い合わせる所まで解説しました。

その後は、裏無しの場合と同じように、縫い代を折ってから表に返し、アイロンで整えます。角は厚み軽減のため四角くカットします。そして前端〜衿ぐり〜反対の前端まで、表側から押さえステッチをかけていきます。

 

これでほぼほぼ完成なのですが、最後のまとめ作業が少し残っています。

 

裏地を付けると必ず必要なのが、中綴じ(なかとじ)と言われる作業です。それは、見返しとの縫い目だけでなく、要所要所で表地と裏地を縫い留めていく作業です。これがなかなか面倒で・・・、でもこれを怠ると着やすい洋服にはなりませんので頑張ります。

 

今回のコートだと、まずは脇の下の(裏地)袖ぐり縫い代を、表地と5儡岼緬イい泙后これはミシンが入ればミシンでもいいし、手縫いでも可です。次は袖の袖下縫い代の中間あたりを5儖緬イの韻瓩泙后C翊屬犬念貳崔躇佞靴覆韻譴个い韻覆い里蓮△弔豐兇里覆い茲Δ忙転紊欧襪海箸任后N地の袖下には2.5僂里罎箸蠅入っていますので、そのゆとりが袖口に溜まったりしていないかよく確認してから縫い留める必要があります。

あとは、身頃の脇線の中間あたりも5儡屬曚秒翊屬犬靴泙后今回の場合は中綴じは以上です。

 

次はふらし仕立ての場合に必要なまとめ作業として、脇線の裾部分に糸ループを付ける作業があります。

 

 

写真は、表地裾で糸ループを作っている途中です。糸の輪っかの中に、また糸を通して引き出して新たな輪っかを作り、という作業を繰り返して3冂の糸ループを作り、裏地の裾に縫い付けます。

 

 

これで、ふらした裏地の裾が大きくめくれ上がったりするのを防ぐことができます。

 

 

そして最後の最後に、見返し裾の切りっぱなしの部分と、その上の裏地の始まり部分を1.5儡屬らいまつっておきます。

これでまとめ作業は終了です。

 

 

 

結構手作業も多く、なかなか根気のいる場面も多いですが、裏付きコートまで作れると本当に充実感いっぱいになると思います。

まずは簡単なふらし仕立てからぜひチャレンジしてみて下さい!

 

今日はここまで。

 

皆様のハンドメイドライフが楽しいものになりますように・・・

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

ノーカラートレンチコートを作ってみたくなったら、ぜひネットショップをご覧ください!

 

ノーカラートレンチコートのパターン(大人用)

ノーカラートレンチコートのパターン(子供用)

 

 

 

ランキングに参加しています。クリックして頂けると幸いです。

にほんブログ村 ファッションブログへ
 にほんブログ村 ファッションブログ 手作り服へ
 にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ

  • -
  • 09:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • リバーシブル第2弾!ウールロングコート
    ペル

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM