一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

これから製品化する予定のカットソーの試作を作ってみました。
試作はいつも100cmサイズで作り、娘に着せてバランスなどを確認します。
それと同時に各所の始末なども考えます。

今回のカットソーで一番悩んだのが衿刳りの始末。
ボートネックで大人っぽくしたかったので、最初切り替えはしないつもりでした。でも子供の頭が通る伸びを確保しなきゃならない、という訳で、細幅の衿刳り布で切り替えてみたら意外といいかも!私の頭も通りました(笑)。

この頭を通すということ、服を作っていて意外と盲点になりやすいのです。
カットソーの場合は生地の伸びを確認したり、生地は伸びても縫い糸が生地の伸びについて行かなければ糸が切れてしまうし(←経験あり)。
布帛のブラウスなども、開きの長さが大人の場合60cmはないとね。

次はこのカットソーに合わせるボトムの試作をしなければ・・・。

3歳になったばかりの娘、最近は保育園に着て行く服は「スカートがいい!!」ばかり。

これまではズボンばかりはかせていたので急に言われてもスカートがない!
と言うわけで、簡単なギャザースカートとスパッツを作ってみました。

スカートは生地の幅なりではぎ目も片脇のみ、縫い代にロックミシンをかけるのも面倒だったので袋縫いに。ウエストにゴムを縫い込んであっという間に完成。

スパッツは脇はぎ無しのパターンを作り今までも何枚か作っていたもの。裁断もラクラクでこちらもすぐ完成。

春らしい組合せのスカートスタイルが出来上がりました!

さっそく保育園に着て行ってくれました☆

子供服ブランドを立ち上げると決めた時、どんな服を作りたいか?と自分に問いかけてみました。

世の中にはいろいろな子供服があるけれど、まだまだ日本では子供目線で作られた服が多いように思います。

Magnolierではある意味大人目線で、雰囲気で言うと"chic"な、それでいて子供達の色彩感覚を養うことができるような"colorful"な子供服を作っていきたいと思っています。

"chic&colorful"にはそういう気持ちを込めています。

子供達がすぐに飽きてしまうのではなく、大きくなってからも「あの服好きだったな〜」と思い出してもらえるような服作り、それがMagnolierが目指す服作りです。

どうぞよろしくお願いします☆

Rie

この度、Magnolier(マグノリエ)という子供服ブランドを立ち上げることになりました Rie と申します。

少し自己紹介をしますと・・・

もともとはパタンナーです。アパレルブランドのパタンナーを7年ほど務めていました。3年前に娘を出産してからは短縮勤務という形で仕事と育児の両立をめざしていましたが、とうとう限界が・・・

どのような仕事でもそうですが、定時で仕事を終えるのは至難の技で、毎日お迎えの時間を気にしながらパターンを作成する日々でした。いつも定時でバッサリ仕事を打ち切ってお迎えに向かうという状態でしたから、デザイナーの気に入るシルエットが出せない時は休日出勤をせざるを得ませんでした。それって短縮勤務の意味あるの?ともんもんとした気持を抱えながらのストレスフルな生活が続きました。

そんな状態をリセットしたいと思い、かねてからの夢だった子供服ブランドの立ち上げを強行してしまいました。

会社を辞めて1ヶ月、孤軍奮闘して準備を進めてきましたが、本日、とうとう初めてのサンプルが届きました!!全て一人で作り上げたものなので、箱を開ける時のドキドキした気持ちや高揚感は格別です。

この後はサンプルをチェックして量産のパターンを作成します。他にもしなげればならないことが沢山!!

実際の販売はもう少し先ですが、これからこちらのブログでショップオープンまでのプロセスをご報告させて頂きます。

どうぞ宜しくお願いします。

Rie


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • リバーシブル第2弾!ウールロングコート
    ペル

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM